読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

房総の風

向かい風にやられる毎日

ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソンレースレポート

三が日からレース活動。
2017年初レースはもてぎ。

カテゴリはエキスパに柴、荒。20代に安、宮。30代に西。
前日にエントリーリスト見たらエキスパは化物だらけで笑う。プロもおるやん...
目標は「戦う」こと、にしたw


田町に集合し、一路もてぎへ。
10時着。

受付済ませ、3列目を確保。定刻11:30レーススタート。

ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン
エキスパート 14位


この日のもてぎは強風。どのような展開になるか。
レーススタートするといきなり速い。前回、前々回と落車しているので始めは恐怖心からポジションを下げる。
このままではいかんと踏んでポジションを上げ前目で展開。集団前にはなるしまなどいつもの強豪の面々。

4周くらいで逃げが決まるが。常に視界に位置していたのでブリッジはしないことにする。
常に前目をキープ、散発的にアタック(全く決まらない無駄なやつ)をしていたので脚が辛くなってくる。反省点。

この日は先頭がマジでキツイ。速度維持しようとすると常に350~400w。今思うとそこまで踏む必要なかったのかも。まあそんな感じで半分を消化。
この辺で高岡選手含む3名の逃げが成立。一気に35秒差ほどになる。

集団は静観するが、なるしまの選手などが結構煽っていたw途中に追走などもできるが高岡選手gpには追いつかず吸収。

残り7周ほど。
前を牽くタイミングで中尾選手がペースを上げると、後ろが離れたので番手の私も踏む。何人かの追走ができそうな雰囲気。
多分5人くらい、石原選手、高橋選手、中尾選手、フォルツァの選手、柴田。

フォルツァの選手の引きがマジで強いのだが、番手である私はまじで疲れる。勘弁してくれ。2周ほどローテを回すと消えていた...
他の選手もペースを上げるが私も段々と辛くなってくる。ああ、最近サボってたツケか…。

中尾選手にローテを譲り、最終的には坂で千切れてしまった。。。仕方ないので集団に再合流し淡々と。
ただ、後ろで金魚の糞するのもつまらないので前目で展開。レモネードの選手がガンガンに引いてペースが上がる。ツラ楽しい。
そんな感じで残り1周。

ペースが上がり続け皆ぐいぐい出てくるので番手を下げて中盤ほどにw
最後のアンダーパスであんどうひさたけが声をかけてくる。。。あ、もしかしてこの位置やばい。。。

左から一気にペース上げてとりあえず先頭付近にポジショニングすることに成功。ふう
で、最後はスプリントだったがカオス状態&入賞は無いと思っていたので軽く。でも3番手まで入賞だった。。。状況把握能力よ

結局、後半に乗った逃げでは何人か逃げ切っていた。優勝は高岡選手含む序盤の逃げに居たなるしまの人。すご

シンプルに力負けしたけどこの面子で逃げるところまで展開に加われたことは大きな収穫。力の配分ミスと力の絶対量が足りなかった。体重が軽い分、その辺は考えものだ。

めちゃくちゃ楽しかった。レースは自分から動かないとな!

チームとしてはアンディーが年代別5位入賞!素晴らしい。てか年代別は先頭に残れば入賞だったらしい。アラズーのt島さんも2位。おめでとうございます。
てことで次戦は藤沢です。