読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

房総の風

向かい風にやられる毎日

秋のもてぎエンデューロ 4時間ロードソロ レースレポート

こちらがレースレポートです。

★レース前日まで
土曜日に手賀沼100kmTT、日曜日に回復走を経て10月は1600kmで終了。レースまで完全休養とればTSB-1になるように調整。

カーボローディング開始
月曜日 スイパラ パスタ&ケーキ
火曜日 大戸屋 カツ丼+そば
水曜日 昼 中華 退勤まで炭水化物食べ続け、18時以降は軽めに食べて一旦胃を休ませて炭水化物を体が欲する状態を作る。

常にお腹空かない状態を維持。

当日はスタートの3時間前までに食事は済ませとくこと。車の中でおにぎり×3、パン、サンドイッチ。
アップ中にレッドブルリポD、痙攣防止に芍薬甘草湯摂取。

レース中の補給は以下
f:id:expz88:20161106093055j:plain

今回はスポーツ羊羹とCCDがメイン。
そして、9時04分定刻にレーススタート。

秋のもてぎエンデューロ 4時間ソロ 3位

172.8km 4:06:07 43.8km/h 176拍 222w(NP230w)

スタート後は暫くプロチームが先頭交代しながら引き続けるので、10番手~20番手の位置で静観。急な動きにはいつでも反応できるようにする。

始めの1時間は割とぬるいペースで推移42~43km/hくらい。余裕がある時に選手をチェック。知ってるジャージは少なかったが東京エンデューロにいた外人さん、フリーダムの店長と佐野選手は常に動きを見とく。

スタートから1時間後、段々とペースが上がってくる。定石通り登りは緩め(280~300w付近)、下りと平坦で踏む走り方。
これで一気に集団は1列棒状になって所々、中切れが発生するようになる。所々、中切れを処理していくが無駄足なのでここから一気に前方付近に移動。それなりに脚がある人は前に集まっている。
レースはここから。

f:id:expz88:20161107091754j:plain

1時間半経過後、登りで左側から外人さんがアタック、それにフリーダムの2人が同調。私もダンシングでジョイント、何人か付いてくる。

そこからは先頭ープローその他の順序で集団を形成し推移。引けない人はプロが抑えてる感じ。先頭にはソロ5人、チーム2人くらい。
そして、運命の16周目。最後のヘアピン前で佐野選手が強烈なアタック、フリーダム店長も同調。ちょっと反応が遅れたが「行くよ!」と先頭に声掛けジョイントすべく踏む。ここで救世主登場。


おこってぃーーー!!!


踏んでたら後ろにいたので、前に出して引いてもらう!強烈な引きでジョイント!お見事。その後は脚をつって消えていった。。。敬礼。


5人逃げの発生

4人ソロ、1人チーム。あと2時間。
フリーダム2人、パインヒルズの選手、自分、新潟のチームの選手。
5人で淡々とローテーション。逃げが成功する時って逃げてる選手はきつくないらしい。今回はまさにそんな感じ。ペースは一定で後続とどんどん差が開く。

「この5人で切りましょう。」
と結託してズンズン進んでいく。私はというと脚に余裕は全然あってまだまだ行ける。2分くらい差が開き逃げが決定的になる。

となると。この集団でどう勝負するかを考え始める。冷静に見てフリーダムが2人(しかもPクラス)なので圧倒的に有利。何回か逃げてみるものの捕まえられるので、集団で推移する。
残り1時間で内転筋がつり始めて来た。芍薬甘草湯投入。お尻メインのダンシングに切替える。呼吸は全く辛くないが筋肉が。。。

表情を見ると、フリーダムは余裕そう。パインヒルズと私は脚に若干きてる感じ。この辺りから坂で佐野選手がガンガン来る。心の中で「まじかよ。。。」と思いながら付いて行く。てか声に出してたわ。ダンシングしたら脚攣りそw

ローテーション回しながら推移し33周目。
佐野選手がまた強烈なアタック。勘弁してくれ。
逃げモード突入。残された4人で追走かけるが、店長は佐野選手が勝てばおkなのでもちろんローテーションには入らない。3人で回すがさほどペースも上がらない。よく見ると34、35周目は如実にペースが落ちている。(30秒くらい)

f:id:expz88:20161107083147p:plain

あっという間に1:30くらい差が付き逃げ切り確定。2位争いに。しかし、脚貯めてる店長が明らかに強いのでパインヒルズの選手の番手に付いてスプリントをする作戦でいく。

レース終了のアナウンスが流れいよいよ最終周。
若干ペースが上がるが牽制な雰囲気。坂でも何も起こらず。ヘアピン前のバックストレートで試しにアタックしたが風強すぎて押し戻されたw少し引き離せたんだけどなーw


ラストのヘアピンを抜けてストレートに入る。残り400-300-200。。。あたりでパインヒルズの選手がスプリント開始。大柄な選手だったんで強烈。横から店長がとてつもないスピードで飛んでいったw
冷静に後ろにつき100からもがいてゴール30m前くらいにギリギリでかわして3位でフィニッシュ。


糸冬


結果が出せずにいた長距離レースで初の表彰台(´,,•ω•,,)♡
自分の持てるものを出し切れて悔いのないレースができた。無駄な動きも一切なかった。
反省点としては佐野選手の逃げを潰せなかったこと。まぁ、自分の今の脚では無理ですた。

チームプレイしたいなぁ。

機材
f:id:expz88:20161107091847j:plain

フレーム ALR01
ホイール BORA ONE
タイヤ  前 continental competition 後 HUTCHINSON carbon comp

ボラ。。。やっぱりはえーなーって感じ
写真GOKISOになってますが、レースはBORAですw


そして、終わらないんだった。2ソロに続きます。走りたくねえ