読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

房総の風

向かい風にやられる毎日

一生250w練

SWは自転車三昧だった。エスワークスじゃないよ。シルバーウィークだよ。

 

 

(土)

茂木に向けてチームの女子練のお手伝い。平井大橋~秋ヶ瀬橋~新砂の2時間TT。目指すはav33km/h。我々は前で牽くお仕事。

 

荒川2時間TT  64.2km av32.1km/h

平井~秋ヶ瀬

AP 163w NP171w av31km/h

秋ヶ瀬~新砂

AP148w NP151w av32.8km/h

 

達成ならず。。。序盤の向かい風で体力使い果たした感があった。後半もっと上げられれば達成できたかなー。適度な力で牽き続けるのも難しいな。ペダリングを意識して集中してできました。次回こそは!

帰りにフォーチュンバイクさんでペダリングモニターカバーの修理依頼。ねじ受けがアホになっててエポキシで緊急処理してくれました。結局は自分がオーバートルクで締めすぎていたのが原因。道具を雑に扱う癖が治らない。。。自戒。

 

f:id:expz88:20160926142047j:plain

 エポキシ硬化待ち。痛々しい。

 

(日)

松井神が骨神になってしまったので甲斐さんと二人で追い込み練。一生250w出し続けることを誓い練習スタート。コースは走りなれた中房総方面へ。目を瞑ってても走れるくらい走りこんだ道を久しぶりに走る。

 

第2湾岸~外房有料道路~うぐいすライン 一生250w練

3:29:30 117.6km av33.4km/h 217w 167拍

 

まずは第2湾岸。追い風甚だしく250w付近で踏むと50km/h近くで巡航になる。適度に先頭交代しつつ平和に推移。ただ、この日は関東3046日ぶりの晴れでしかも暑い。久しぶりの熱波に喜びながらも確実に体力が吸われていく。

外房有料までの繋ぎの間に区間TTするか迷った末、実施を決意。

辺田十字路から料金所までの8.8km、登り基調。初心者時代に吐くまで追い込んだ走りなれたコース。PBは3年前の超追い風時に記録した13:34 39km/h。果たして。

 

外房有料道路 8.8km 13:03 288w 191拍

序盤の誉田ICまでの登りから350w前後でゴリゴリ踏んでいく。ここで甲斐パイセンは死す。心拍もそれなりに上がるが耐えられる閾値@183拍くらい。その後、下り基調の平坦はお尻の筋肉使いながら回転意識で。40km/hは下回らないように回していく。五井ICの登りを終え、下り区間が終わった頃にはav41.5km/hで最後の800mの登りに入る。この登りが毎度ながらキツイ。350~400wでぎりぎりまで追い込んでゴール。PB更新!無風に近い条件だったので少しは成長できているのかな。

千葉市周辺に住んでいる人は外房有料TTお勧め。8.8km出し切るだけで間違いなく自転車速くなりますよ。

 

料金所過ぎて長柄経由しうぐいすラインへ。ここからはほぼ私が先頭固定で。登りは250w程度に抑えるがその後の平坦を踏み踏み。実際、富士チャレでも坂終わった後の平坦でインターバルかかるイメージあったので、この領域は大事。うぐいすラインクライム3本終えて原田のセブンイレブンで小休止。個人的に千葉サイクリストの聖地だと思っている。BMC乗りのフリーダムの少年が先に休憩していた。去り際に余っている水をくれ、「失礼します!」と言って走り去って行った。気持ちの良い爽やかな少年やで。40分ほど休憩しお兄さんたちも再スタート。

 

長南まで迂回してうぐいすラインへ合流するコースを走る。行きと同じで先頭固定。坂の後、追い込む感じで進行。久しぶりの大桶の登りはPBならず3位。すごく体が重い感じがしたのだが気のせいか。筋肉付いて重くなっているのか。

 

茂原街道の下りに入ったら甲斐さんが先頭を牽いてくれる。45~50km/hの速度域。その後、第2湾岸へ。もうヘロヘロで230w~250wがやっと。しょぼいなー。けど、お尻の筋肉をメインに使えていたのでダンシングや大腿四頭筋はまだまだ使える。レース終盤になるとこの差が明暗を分けるんだろうな。そんなこと思いながらららぽーとまで出し切って終了。

ららぽーとデートはセオサイクルを一通り物色した後、フレッシュネスで休憩。

久し振りに最初から最後まで上げ続けて何も無くなる練習ができました。

 

茂木までこの調子でやってくぞい。

最近、思っていること。