読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

房総の風

向かい風にやられる毎日

全日本9時間耐久サイクリングinつくば

先週の土曜日、つくばで行われた9耐に参加してきました。
1周2kmほぼ平坦のコースを9時間でより多く周回を重ねられるか、というレースです。

前半4時間、休憩、後半5時間のスケジュールで行われました。

結果
9時間ロード チーム 7位/107チーム


まずは自分がスターターという大役を仕った。1時間30分ほど走ってベースを築く役目
試走を終えてスタートが近づくにつれて上がる心拍。周りの選手は皆強そう。

千切れたらどうしよう。。。そんな不安ばかりつのる。

そして、スタートの号砲と共に出走。
一周のパレードラン後リアルスタート。みんな一気にギアを上げて50kphまで加速していく。
そこから地獄のインターバル。

割とペースが落ち着いたのは15分後。
中切れや逃げが出来るとまずいので自分は集団の前目で展開。

前はプロと実業団の選手がコントロールしてる感じ。ペースは速いが集団効果によって落ち着いて周回をこなす。

ヘアピンの度にインターバルが掛かるがそこだけ。後はサイクリングな感じ。

目標の1時間半が近づいて来たので集団との差を広げてピットに入るべく、前に上がっていく。

先頭を引いたらちょっと差がついたので、プチアタック。ピットにあと2周と告げる。

全力で牽いたあと暫定1位でピットイン。
自分の前半は終了。次走者の松井さんは集団に追いついていて一安心。

この後、何故か2位に転落していたが、3位以下とは30秒のマージンを築いており順調に時間が経過。


とか言ってるが、まさかこんな上位で争えるなんて思っていなかったw

この後、組織で仕掛けてくるチームに捲られ4位で前半を終える兎組であった。

image


後半も自分がスターター。
前半と同じく1時間30分走る予定。

前半は気温が低く走りやすかったが、昼過ぎから日差しが強くなって来て一抹の不安を覚える。

また、ドキドキしながらスタート。笑


後半も同じく1周のパレードラン後リアルスタート。
周りのギアが上がる。俺、なぜかインナー氏にギアを入れてる。

慌ててアウター氏に上げようとするもインナー氏が我儘で中々上がらないトラブル。50mほど走ってなんとかアウター氏へ。良かったー。

後半も始めの15分はペースは相変わらず速い。プラス裏のダンロップコーナー後のストレートの向かい風が強くなっていて、そこでペースが急激に落ちる。

そんなペースで走っていると後ろから強烈なトレインに抜かれる。自分のいた先頭集団はペースが上がらない。

これを機に集団は一気に崩壊。
ここから始まる事になるサバイバルレースの様相を呈しはじめる。

集団崩壊後、何周かローテしながら集団を牽いて、ピットアタック後ピットイン。

暫定順位は後半のみで4位。
なんとか集団を絞る走りは出来ていたよう。

2走、3走者も決死のペースで計測バンドを繋ぎ4位維持。そして、地獄の、このレースの最大の要所であった自分の出走が始まる。

計測バンドを受け取りコースに出てみるが全く集団に出会う気配なし。3周も単独走を強いられ、なんとかトレインを形成するも1人、2人しか引かず向かい風では毎回、自分がひく。

トレインも大きくなり集団になったがその時には限界を迎えていて、40分後に千切れました。
そこであと一周を告げたが、その周回のペースが全ラップ中最も遅いという大失態。

戻ってきた頃には6位転落。

その後も他チームがペースを上げる中、3人チームの我々チームはドンドン差を埋められて最終的には8位でした。

人員の差が最後の最後で響いた。


そして総合発表を待ち。結果

image



次は絶対1番高いとこ

以下、備忘録

【食事】
前日夕飯
ラーメン炒飯唐揚げ定食
ポカリ1ℓ
クッキー

当日朝飯
赤飯おにぎり
ピーナツバターランチパック
ダカラ1ℓ

レース前
BCAAジェル1
バナナ1
2run 1

【タイムライン】
11時積み込み完了
1時就寝
4時起床
4時半出発
6時20分会場着
8時レーススタート
12時前半終了
12時45分後半スタート
17時45分後半終了
〜19時撤収
23時自宅着

【使用機材】
cervelo R3
BORA ONE
vittoria corsa SC

image