読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

房総の風

向かい風にやられる毎日

TOKYOエンデューロ River stage

こんにちは。
3月16日に埼玉県は彩湖で行われた東京エンデューロに参加してきました。

チーム名はツルマスUR(内房レーシング)。2時間+4時間の部に4人で参加してきました。朝は4時起き。前日にもう恒例となった木原君の深夜自宅訪問により殆ど寝ていませんでした。
意識がはっきりとしない中、会場である彩湖に向かいさっそくバイク組み立て&基地設営!
DSCN3081
手前から渡邊さんのAvedio 僕のcaad10 木原のallez ともさんのridley compact 全員アルミよん
DSCN3082

















この後、ホイールのスプロケ交換、試走等していたらあっという間に開始時間の8時。はやいよー。
一番手はキャプテンのトモさん!ヨロシクオネガイシマス!

2番手はワタクシ。やはり久しぶりのレースは緊張する。ドックから出てとりあえずあげ気味に走ってみるとめちゃきつい。ということで2周目は7〜8人のトレインにお邪魔して周回をこなしてピットイン。

3番手は木原。色々色々不安だったけど中々な速度で走っている。
DSCN3135












そしてラストは渡邊さん。良い集団の中で走っていた。それにしても手足が長くてうらやましい。

DSCN3109




















そしてあっという間に自分の番が回ってきた。コースにインしてすぐにピンクのジャージを着た人と2人でトレインを組んで走り始めた。20秒くらいの間隔で交代しながら40〜45キロの間で3。当社比で相当きつかったが、ゴールした後は何とも言えない充実感に包まれました。まだこの後4時間あるんだけどね。w 脚もつりかけたし。
DSCN3127








ゴールした後は1時間休憩(みじけぇw)してすぐに4時間開始。木原から

ともさん。こっちの角度から撮影したんだけど気づかなかったみたい。
DSCN3141 4時間から一気に参加者が増えたみたいでトレインも増えて選び放題!と思ったらそんなことはなく。中々丁度いいトレインにであえず単独走行を強いられることが多かった。なんでやろうか。既存のトレインのいそいそと入っていくのではなく 、自分で声を掛け合ってトレインを作っていくのもロードレースにおいては重要なのかな。自分の性格的にも人のペースに合わせるよりも、自分で作っていきたいタイプだからなぁ。奥が深いぜよ。次回への反省点として1点。

そんなこんなで4時間も終わりに近づいてきた。最終走者はわたなべさん。
DSCN3148 
この後、TTモードでキレのある走りを見せてくれました。

だしきった木原。the 顔 of the 2013
DSCN3150



















まあ、プライベートでは出し切れないんですけどね。


そんなこんなでリザルトは20位/67チームでした! なかなかやん!次はもっと上にいきたいね。

ガーミンリザルト
49)

 



皆さんお疲れさまでした !また参加しましょうー!