読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

房総の風

向かい風にやられる毎日

第2回ツルマス夏の那須合宿初日レポート

7月16~19日の3連休でチームの夏合宿を企画。

総勢18名の大所帯(約1名は3日間遅刻)で那須塩原にある西村さんの別荘に宿泊した。ありがとうございます。


☆初日
朝5時にレンタカー屋に集合。私はハイエース、佐々木さんはワゴンを借りて一路東京へ。
佐々木さんは急遽ドライバーになってくれた。ありがとうございます。心配やったけど。笑

自宅で荷物を詰め込み西組集合の田町駅へ。
西組は柴、荒、西、塚、神、牧
東組は甲、松、おこ、姉、佐、直、木
f:id:expz88:20160720184847j:plain

私はハイエースを運転し、集合場所の佐野SAを目指す。同伴者のアラタキさんとレーゼロのことを一生褒めあってたらあっという間に着。
話に夢中になり過ぎてLINEずっと確認してなかったんだけど、見たら東組のある男が案の定、集合場所に来てないとこのこと。
しかし、1時間待った後に

もうほっといていこーぜい٩( 'ω' )و

って事になったみたいで、無事全車佐野SAに立ち寄りが完了する。最近、忙しかったからしゃーないね。
皆朝からラーメンとか食べてて凄いなーって思った。
佐野SAを出た後はカーナビに従い宿へ。住所が違ってて同じく迷った甲斐さんグループとトレイン組んでたことにはわろた。

何とかアラタキナビ®を駆使しながら着。

なんやねんここは。素晴らしすぎて言葉を失う。お風呂は広いし、調度品は良い感じだし、冷蔵庫3つあるし、システムキッチンだし。
入って3秒で一生住んでいたいと思ったわ。
f:id:expz88:20160720185022j:plain
f:id:expz88:20160720185216j:plain

その後、レンタカー乗り捨ての為に那須塩原駅まで行ってる間に女子勢+1が夜ご飯と明日の朝ご飯の仕込みをしてくれてたみたい。
f:id:expz88:20160720190842j:plain
女子勢には3日間を通して料理の準備をして頂き感謝します。ぜんいんとけっこんしたいとおもいました。

そして、いよいよ午後からライドオン!!はじまったぜー!
f:id:expz88:20160720190920j:plain
と、その前に集合写真をば。。。
f:id:expz88:20160720185356j:plain
この時は全員元気である。

初日は初級、中級、上級に分けてクラスが上がるにつれて距離と獲得標高が大きくなる仕様。
私は上級。メンツは甲、松、西、おこ。天候は曇り。


登りに入るまでの平坦はローテーションで38~40km/h。登りに入ったら主に私がペースを作る。56号線に入ると斜度がどんどんきつくなってくる。途中から松井さんが前に出てきて引き始める。。。

マジできつい。心折れそうになりながら何とか付いていくと斜度がもっと上がり始める。ツルマスライド恒例の聞いてない坂登場。
2人とも死にかけてたが体重で部がある私がちょっとずつ離して行ってKOMゲット。カタメターノ強すぎ。

頂上で待ってたが、皆この時点で抜け殻w開始1時間で脚死亡。地獄のライドの幕開け。
ここでトラブル。おこってぃが登って来ない。はぐれた。電波もない。
道間違えて元の道を戻っている事を信じて下りに入る。路面が悪い上に雨も降ってきて下りが長く感じる。このまま地獄まで下るんじゃないかと思うほど長い。
電波が通じたことでおこってぃに連絡がとれた。迂回してるとのこと。那須塩原駅で合流を誓う。

下りの斜度も緩くなったところで高速ローテーション開始50~で巡航してた。全員アドレナリンでまくりで楽しかった!
アラタキさんが「全国大会みたい!」って言ってたけどそれはちょっとよく分からなかったです。

1つめの山を終え、次の那須岳までは平坦路。おこさんとも無事合流し巡航開始。平坦といえば松井カタメターノ。鬼引きであっという間に登り口へ。
ただ、この時点で17時30分とやばい状況。

前の山と平坦で大分、疲れていたので皆でパックになって登る。途中でアルパカと写真を撮った。
f:id:expz88:20160720185559j:plain
マウントジーンズまで登りきった後は峠の茶屋まで登りきる予定だったがここは時間的に回避。中級一部もここは回避したみたい。

下りに入る。
ここからがモノホンの地獄だった。
・雨
・暗闇
・下り
・低体温
・夜の山の切なさといとおしさ

が同時に襲いかかり我々の体力とモチベーションと精力をみるみる内に奪っていく。役満
特におこってぃは低体温症みたいになりガタガタ震え出してマジでやばかった。途中でコーラ一気飲みしてメッチャ元気になってたけど。
私も震えが止まらなかったけど途中から「ペダルを回せばいつかはつくんだよな~」と謎の悟りを開き我慢。泣きたかった。

最後に西村さんの謎の逆走事件などありながらも命からがら8時30分位にやっと宿に着いた!!
初級はちょい落車、中級はコース変更ありながら無事にを走りきったみたい。すごい!

即風呂へ。蛇口から温泉が湧いてるみたい。至れり尽せりかよ。。。
湯舟に入った瞬間、頭の先から脚の爪までお湯が染み渡ってきて最高に幸せな気分。生きてる。

あぁぁああ~~(*´ω`*)って八億回は言った気がする。

そして、遂にご飯!どちゃ腹減った!
女子勢+1が作ってくれたご飯を無心でほお張る。美味しすぎて涙出そうになった。港区の匂いがするシャレオツ料理も出てきて最高だった。テンション上がりすぎて写真なしw

ビールも全身を駆け巡るように我々を癒し、極めつけは大画面でのツール観戦。選手名鑑片手にみんなであれこれ話した。
それぞれが思い思いの時間を過ごす。乾杯何回したかも忘れるくらい飲んだ。牧お姉様がいつの間にか寝てたのも笑った。
ツールの逃げ切る、逃げ切らないダービーが終わった後は談話室で飲み直し。

f:id:expz88:20160720185834j:plain

殆ど何喋ったか覚えてないけど、最後に佐々木さんがホモじゃないって事が分かったので安心して3時30分頃に就寝しました。



これ書くのマジ疲れる。